読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

休日に水草水槽と遊ぶ。

アクア1、オフ会9の割合です。

30キューブ ぜ、全滅…?!

こんにちは、双子です。

フィルターやホース掃除をした翌朝6時過ぎ、
まだ外は暗い状況で部屋の電気をつけました。

f:id:futagox:20150128161552j:plain
ふむふむ、カージナルも
まだ朝早いから色が薄いな…
と思っていたら、

f:id:futagox:20150128161739j:plain
いつもは水槽の底にいないハナビまでも
なぜかじっとしている?!
なにかいつもと違う!
ガラス面を叩いても無反応…。

f:id:futagox:20150128160606j:plain
そして横たわるサイアミ君。
レッドチェリーシュリンプの子どもが
つついても振り払わず、エラ呼吸するのみ。

フィルター掃除の際、洗剤でも入ったのか?

注意深く水槽回りを確認した時に原因がわかりました。

f:id:futagox:20150128162955j:plain
目が点に。二度見しました。
f:id:futagox:20150128163200j:plain
水温12℃。

…やっちまったあああああああ!((((;゜Д゜)))

はい、
前日の掃除の時に切っておいたヒーターの電源を
入れ忘れておりました。

人災ってやつです(T_T)

急いでヒーターの電源入れましたが
12℃→25℃前後まで一気に上がるはずもなく…

加温方法ですが大まかに以下の三点。
1:ヒーターに任せ徐々に温度をあげる
2:水かえで25℃付近まで温度をあげる
3:水かえとヒーター併用

1は魚が12℃からゆっくり上がる状況では体力が持たないと予測で不採用×

2は温度差ありすぎて死ぬという予測で不採用×

3は水かえ温度をあげすぎなければいけるという予測で採用⭕

早速、1Lの計量カップを使って
水槽内の水を400ml捨てる
→水槽内の水を400mlほど掬う
→お湯と混ぜて800mlにする
→水槽に800ml入れる
→水槽内の水を400ml捨てる
→…
を水温が12→15℃以上になるまで繰り返し
f:id:futagox:20150131205810j:plain
16℃になったので、あとはヒーターにお任せ。

この日は小一の息子達がハマッている
こちらへお出かけする用事が。
f:id:futagox:20150131210156j:plain
進撃の巨人展です。

f:id:futagox:20150131210420j:plain
瀕死の魚を見てからなので、
縁起でもない…。

と、巨人展見て、昼飯食って
8時間ぶりに帰宅して水槽チェック。

f:id:futagox:20150131210926j:plain
15→22℃まで上昇!

生体は
f:id:futagox:20150131211143j:plain
ハナビ復活!
f:id:futagox:20150131211247j:plain
サイアミ君もこの通り!

夜には
f:id:futagox:20150131211348j:plain
25℃でキープ

結局
f:id:futagox:20150131211530j:plain
誰も☆にならず!

翌日以降も問題なくみんな元気という
ミラクルがおきました。

前夜就寝前に25℃だったので朝は
本当に目が点になりましたが
結果が良かったのでホッとしました。

水槽本体以外もチェックしないと
こういう失敗をしてしまうと学びました。

まずはみんな生きてて良かった~!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村